i-VIEWの画像をUSBメモリーやSDカード等に保存したい(エクスポート)i-VIEW(1系)

USBメモリーやSDカード等をi-VIEWサーバ(親機)に接続した上で、以下の操作を行います。
【注意】ウィルス感染の恐れがありますので、USBメモリーの取り扱いには十分ご注意ください。


  1. 患者を呼び出して、USBメモリーやSDカード等に保存したい画像を選択します。

  2. ツールバーの「患者フォルダ」→「データのエクスポート」を選択します。











  3. データエクスポート画面が表示されます。保存する場所欄のコンボボックスよりを選択し、画像を保存する場所(USBメモリーやSDカード等)を指定します。

  4. ファイル名は、患者IDや患者氏名等を入力します。


  5. ファイルの種類欄のコンボボックスよりを選択し、以下のとおり指定します。 ・白黒画像の場合 :「Win BMP 8-bit」または「JPEG 8-bit」 ・カラー画像の場合:「Win BMP 24-bit」または「JPEG 24-bit」 (画像データの形式はそのまま変更しないでください。)

  6. 画面下の保存を選択し終了です。 (完了等のメッセージは表示されません。)

  7. 【参考】複数の画像をエクスポートする場合 ご利用のバージョンによって操作方法が異なりますので以下をご確認ください。 バージョンの確認方法は「i-VIEWのバージョンを確認したい」の項目をご参照ください。
    ■i-VIEWのバージョンが1.6未満の医院様 一度に複数の画像をエクスポートすることはできません。
    画像1枚につき上記1.~6.の操作を同様に行ってください。
    また、同一患者で複数の画像をエクスポートする場合、4.で画像ごとにファイル名を変更してください。
    「患者ID ○-1」、「患者ID ○-2」、「患者ID ○-3」等、数字等を付けられることをおすすめします。
    ■i-VIEWのバージョンが1.6以上の医院様は、 「i-VIEWの複数の画像をUSBメモリーやSDカード等に保存したい(エクスポート)」をご参照ください。

    このQ&Aで、お困りごとは解決できましたか?

    • 解決できた
    • 解決できたが分かりにくかった
    • 解決できなかった

    ご協力ありがとうございました。

back