i-VIEWの画像をUSBメモリーやSDカード等に保存したい(エクスポート)i-VIEW(2系)

USBメモリーやSDカード等をi-VIEWサーバ(親機)に接続した上で、以下の操作を行います。
【注意】ウィルス感染の恐れがありますので、USBメモリーの取り扱いには十分ご注意ください。


※ 本操作では、1枚の画像をUSBメモリーやSDカード等に保存します。
複数の画像をUSBメモリーやSDカード等に保存したい場合は、次ページの項目「「i-VIEWの複数の画像をUSBメモリーやSDカード等に保存したい(エクスポート)」をご参照ください。


  1. 患者を呼び出します。

  2. 画像一覧からエクスポートする画像を選択します。

  3. 画面右側の「ツール」の(エクスポートボタン)を選択し、「ファイル保存」を選択します。




  4. 「選択された画像のエクスポート先のファイルを選択してください」の画面が表示されますので、保存する場所を指定し、必要に応じて以下の項目を入力します。

    • ファイル名…患者の名前等の情報が、自動で「カルテ№_患者名_モダリティ名_年月日時分秒」という形で入ります。
      (例:2012年2月1日15時50分35秒に撮影したカルテ№1の森田太郎のIntraOral画像の場合、ファイル名は「0000000001_森田太郎_IntraOral_201202011550
      35」となります。)
      ファイル名を変更する場合は入力します。
    • ファイルの種類…より「JPEG」等を選択します。

  5. 入力が終わりましたら保存を選択します。
    「選択画像エクスポートが完了しました。」と表示されましたらOKを選択します。

このQ&Aで、お困りごとは解決できましたか?

  • 解決できた
  • 解決できたが分かりにくかった
  • 解決できなかった

ご協力ありがとうございました。

back